G-Naviプロジェクトは、兵庫国際交流会館を「交流型住居」として活用し、4つの事業を中心に、留学生と日本人学生、地域の人々が学び合う場を創造します。

主な事業

多文化・多言語理解

留学生の出身・所属大学・専攻分野の多様性を活かし、多文化・多言語理解を促進する取り組みを行います。

詳細はこちら

社会型日本語教育

大学や地域、企業等の日本の社会の文化を理解し、日本語・多言語でコミュニケーションできる能力を養成します。

詳細はこちら

キャリアサポート

日本で働くことを希望する留学生へのキャリアサポートを行います。

詳細はこちら

防災教育

震災の教訓が生きる神戸において、被災と復興の実態を知り、多文化共生の観点から防災・減災への理解を深めます。

詳細はこちら