防災教育

阪神・淡路大震災の教訓が生きる神戸において、地域の被災と復興の実態を知り、留学生に防災意識の向上を促し、多文化共生の観点から防災・減災への理解を深めます。

防災セミナー

兵庫県内には防災教育を専門とする大学・機関が多数あります。それらとの連携を図りながら、留学生と日本人が共に防災意識を身につける防災教育・セミナーを行うとともに、国際的な視点からの地域防災・復興・災害支援の理解を促します。

6/4(Sun.)
多文化共生から始まる防災・減災と復興 災害とリーダーシップ
Disaster prevention, mitigation, and reconstruction beginning with multicultural coexistence
Disaster and leadership
Click here for details

防災教育ワークショップ

災害、防災情報の入手方法の理解、また必要な行動についてのワークショップを行い、留学生の自助力を高めます。

災害支援に関する情報交換

留学生支援に携わる大学関係者や行政・外国人支援団体等との災害時における支援のあり方についての情報交換を行います。