『留学生を支援する人のための日本語ライティング指導実践セミナー』

概要

留学生に対する日本語の文章作成(ライティング)の指導方法をテーマとした入門セミナーを行ないます。

本セミナーでは、講義とワーク形式で、論文やレポートなどの文章を日本語で書く留学生への指導・サポートの方法を実践的に学びます。

・留学生に論文やレポートの日本語チェックを頼まれたど、どうやってサポートする? ・長い文章や締め切り直前の文章にどう対応する?
・書き手が言いたいことを伝えられる文章を書けるようなアドバイスとは?

普段、日本語で文章を書く留学生と接するなかで、こうしたお悩み、問題意識をお持ちの方も多いかと思います。 日本語非母語話者に対する効果的なアドバイスの方法や、 書き手を成長させるコミュニケーション力を身に着けたい方は、ぜひご参加ください。

チューターとして留学生をサポートする大学生の方、論文執筆指導をされる教員の方のご参加も歓迎いたします。

テーマ 『留学生を支援する人のための日本語ライティング指導実践セミナー』
日時 2019年 3月6日(水) 10時00分~17時00分
会場 兵庫国際交流会館 1階 G-Naviコモンズ    
(兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目2-8))
アクセス 阪神「岩屋」駅徒歩3分・JR「灘」駅徒歩5分・阪急「王子公園」駅10分
(http://consortium-hyogo.com/g-navi/access/index.html)
対象 留学生の日本語教育・支援および論文指導に関わる学生・教員の方
参加費 無料

プログラム

10:00~12:00 チュータリングの基本理念
13:00~17:00 留学生に対するサポートの実践
前半:文章診断とセッション
後半:留学生サポートに関する意見交換

講師

千 仙永 氏(早稲田大学グローバルエデュケーションセンター助教)
田部井滉平さん(早稲田大学ライティング・センター チューター)

申込フォーム

*マークは全て「記入必須」です。

お名前
フリガナ
ご所属 大学 / 勤務先
学部 / 部署
学科 / 役職
性別
年齢
電話番号
E-MAIL
留学生の文章指導について、
講師に聞いてみたいこと、
日頃問題に感じていることなど、
自由にお書きください。